意外と知らないホワイトニングの種類

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングとポリリンホワイトニングについてご説明いたします

ポリリンホワイト二ングとは

18年04月11日

未分類

ポリリンホワイト二ングとは はコメントを受け付けていません。


全く新しいホワイトニングであるポリリンホワイト二ングはご存知でしょうか。従来のホワイトニングに付き纏っていたデメリットを一気に解消する夢のようなホワイトニング、ポリリンホワイト二ングを是非知ってください。

ポリリンホワイト二ングポリリンホワイト二ングとは、『分割ポリリン酸』という体内に元々存在する成分を使用したホワイトニングです。一般的なホワイトニングの悪いイメージである「痛くて、色戻りが早くて、料金が気になる」と言った点を払拭する、非常に画期的なポリリンホワイト二ング。まず、しみるということがほとんど無いため、痛みが感じにくいというのが特徴です。分割ポリリン酸が歯の表面にこびり付いた汚れと呼ばれる「ステイン」を剥がして、その後、歯をコーティングします。そのため、白くなった歯の色戻りも遅くなるのです。

ポリリンホワイトニングは今までのホワイト二ングのように漂白剤で歯を脱水状態にすることがありません。瞬時に歯をコーティングしてくれます。そのため、今までにあった痛みが感じにくくなるのです。

白い歯に憧れていたけど諦めてしまった方々にとって、まるで魔法のような存在であるポリリンホワイト二ング。しかし、これは魔法ではありません。長年の夢であった芸能人のようなツヤツヤの歯をポリリンホワイト二ングで手に入れたという人もきっと大勢いるに違いありません。

どこが違う?ホームとオフィス

18年04月08日

未分類

どこが違う?ホームとオフィス はコメントを受け付けていません。


最近巷でよく耳にする機会が増えたホームホワイト二ングとオフィスホワイトニング。その違いをご存知でしょうか。「家で行うホワイトニングがホームホワイト二ング。会社で行うホワイトニングがオフィスホワイトニング」決してそのようなことはありません。正しい知識をきちんと身に付けていきましょう。

ホームホワイト二ングホームホワイト二ングとは、歯医者さんの指導の元、自分の手で行うホワイト二ングのことです。毎日2時間以上マウスピースを装着し、大体2週間から4週間くらいで効果が実感出来ます。費用は10000円から30000円辺りが一般的です。オフィスホワイトニングは歯医者さんに直接ホワイトニングをしてもらう方法のことで、一回の施術で効果が確認出来ることが多いというのが魅力の1つです。一回の施術につき1時間マウスピースを装着するだけとお手軽ですが、ホームホワイト二ングに比べて色の戻りが早い傾向にあります。費用は15000円から50000円ぐらいが相場になっています。

お互いにメリットやデメリットのあるホームホワイトニングとオフィスホワイトニングですが、両方を並行して行うデュアルホワイトニングというやり方もあります。もちろん、こちらの方が効果が実感しやすく色戻りもしにくいです。白いツヤツヤの歯を目指している人は是非注目していただきたいホワイトニングです。


◆関連サイト◆
大阪 ホワイトニング
(ホーム・オフィス共にホワイトニング施術の対応をしているクリニックです)

ホワイトニングとは

18年04月05日

未分類

ホワイトニングとは はコメントを受け付けていません。


ホワイトニングホワイトニングとは歯を白くする施術のことですが、そのホワイトニングにもいくつも種類があります。どのようなホワイトニングがあり、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。詳しく知っていきましょう。

まず、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングについてです。ホームホワイトニングとは歯医者さんからの指導を受けながら、自分の手で行うホワイトニングです。歯医者さんに毎回行く必要が無いため、時間に都合が付きやすいのがメリットです。オフィスホワイトニングは歯医者さんにホワイトニングを施術してもらう方法のことで、一回の施術で効果が実感しやすいのがメリットです。どちらも並行して行うデュアルホワイトニングというやり方もあり、そちらの方がホワイトニングの効果が期待できます。また、ポリリンホワイトニングという方法は分割ポリリン酸という成分を使って行うホワイトニングのことで、一般的なホワイトニングと比べて痛みを感じにくいというのが一番の特徴です。分割ポリリン酸が汚れを落とし、その後素早く歯をコーティングしてしまうため色の戻りも遅くなります。今までのホワイトニングとは違う、新しいホワイト二ングと言ってよいでしょう。

清潔感のある白い歯は誰しもが憧れる体の部位だと思いますが、その手入れの難しさから諦めてしまう人も多いです。この記事はそんな人たちの手助けになるように書かせていただきました。是非さんこうにしてください。